フレイル啓発プロジェクト


目的

  ・ 少子高齢化・100歳生存時代を迎えて、フレイル、

    サルコペニア対策は危急の課題となっている。

  ・ 本プロジェクトでは一般生活者(健康関心層+無関心層)に

    フレイル・サルコペニアについて理解を深め、認識と対策を

    SWC協議会を起点に推し進める。


概要

  推進の主体 : 一般社団法人スマートウエルネスコミュニティ協議会

          ・ヘルス&ICTリテラシー向上プロジェクト

          ・健幸アンバサダー&人材育成分科会

  協力分科会 : ・スポーツ&レガシー分科会

 外部協力依頼 : ・厚生労働省老健局 ・スポーツ庁健康スポーツ課

          ・日本老年医学会  ・介護予防・健康づくり学会  

          ・日本栄養士会   ・日本看護学会 他

   活動期間 : 2018年 ~ 2020年度 (3年間)

    対象者 : 60歳以上のフレイル・サルコペニア直接対象者だけでなく、

                          それら対象者を親に持つ中高年世代も対象とする。


体制


 

 

活動実績


2020.02.09 『フレイルの日』制定記念イベント「フレイルに立ち向かう会」記念講演が

        三島市の順天堂大学保健看護学部大講義室にて開催されました。



2020.01.29 『フレイルの日』登録証授与式及び記者発表会が開催されました。

        一般社団法人スマートウエルネスコミュニティ協議会では、一般社団法

        人日本老年医学会、日本老年学会、一般社団法人日本サルコペニア・フ

        レイル学会と連携し、2月1日を「フレイルの日」と制定しました。